Menu

空港ラウンジが最も使えるカードがどこなのかを比較

クレジットカードはただ単にポイントを集めるためだけのものではありません。いろんな付帯サービスがついているのですが、その中の一つに空港ラウンジが使えるという内容もあります。普段は空港に入っても一般の飲食店でのんびり時間まで寛いで過ごすという方もいますが、ラウンジが使えれば待ち時間もまた別の楽しい思い出となります。比較の仕方はいろいろアルバイトありますが、各会社でもゴールドやプレミアムというような、一般よりワンランク上のタイプであれば付帯するようになってきます。年会費の支払いが必要に放ってきますが、それでも空港をよく利用する人や、小さな子供連れの人にはとても助かります。ただし、どこまで利用できるのかは予め自分できちんと確認しておくことが大切です。

どんな範囲の人まで使うことが出来るのか

一般的にクレジットカードを使うのは申込者本人です。その為、ラウンジの利用が出来る場合でも基本的には本人が提示して本人のみ利用となります。けれども、家族でも使えるように発行をしておくことで家族もその恩恵にあずかれるものも存在します。家族会員に関しては本人と同じく無料で利用できることもあれば、有料になることもあるので、これも比較する対象に入れておくと良いでしょう。また、同伴者の利用に関しても原則有料または一人無料というように無料の人数が決まっていることもあります。こうしたラウンジ利用だけでなく、せっかくですから付帯している旅行関連のサービスも充実している会社で発行するようにすると、さらに旅行や出張の際の移動がより快適な時間を過ごせるようになります。

利用できる空港の範囲も忘れずに確認を

良いカードを持つことが出来れば、誰でも空港ラウンジで快適に過ごせると思ったらそうではありません。飛行機も国内線、国際線がありますので、どの空港でラウンジの利用が出来るのかは忘れずに比較しておきたいポイントとなります。国内線であればどの空港でも気軽にラウンジ利用可能となっていたとしても、国際線の場合には利用できるラウンジが決まっていることがしばしばです。国内線での移動が多いのであれば国内のラウンジが使えるタイプを選べば良いですし、海外にもよく出かけるというのであれば、対応できる空港がどこなのかをチェックした上で申し込みをしておかないと、結局意味がなかったと言うことにもなりかねません。便利なカードですが、事前の下調べも行ってから使いやすい一枚を選びましょう。